カテゴリ: 日常

1278848474

毎週週末は雨だと、函館に転勤した友人が嘆いていましたが…

札幌は今週末も雨模様です。


そんな雨の日は、どうしましょう?


そう。

Go Insane
でお買い物がおススメです!

風前の灯火と言われる…6月危機説もささやかれているGo Insane。


ご来店お待ちしております!



島松ジェット…

恵庭や島松の演習場内で、日中訓練で疲れた体を休めている業務用天幕の上空をけたたましい鳴き声で飛び回っていた謎の生き物。それが島松ジェット。

お世辞にもきれいとは言えない鳴き声と、滑空音、しかもとっぷり日も暮れた夜中から明け方に出現するあいつ…

その正体は!


033


オオジシギという鳥らしいです。


最近絶滅危惧種に指定されたとかされないとかで、TVで特集番組が放送されるそうです。

とにかくうるさかったあいつ。島松ジェット。

なかなか目がかわいらしいね。


多分2週間後くらいに、今起こっていることと本音を書きます!


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



街路は笑い声ときらめきと
クリスマスの音楽に満ちあふれ
商店のウィンドーはみんな輝く
子供達と家路へ急ぐ家族たちの顔で

空が暗く凍えだす頃には
暖炉やテーブルを囲んで集うだろう
神の恵みと反逆者イエスの誕生に
感謝を捧げつつ


人は彼を「平和の皇子」と呼び「救い主」と呼ぶ
人々は航海の安全を彼に祈る
勇気ある努力をなすときもいつも

彼への信仰が高まるにつれ
教会に彼らのプライドとゴールドをつぎこむ
だが彼らは僕が崇拝する大自然を変えてしまった
神殿から盗賊の巣窟へと
反逆者イエスの言葉のように

我らは自分達の世界を錠や銃で防衛し
自分達の立派な所有物を守る
そして年に一度クリスマスが来ると
親族に贈り物をしたり、もし寛大な気分になれば
恵まれぬ人々に多分なにがしらを与えるだろう

だがもしも僕らの誰かが
なぜ恵まれぬ人々がいるのかと
その問題に首をつっこめば
反逆者イエスと同じ目に遭うだろう

だけどもし僕が審判めいた口調に
聞こえたならお許しを
あなたのクリスマスの喜びに
水をさすつもりはないのだから

苦しみと現世の苦労の暮らしには
我らを解き放つ何かが必要なんだ
だからあなた方に喜びと喝采を申し上げよう
異教徒から 不信心者から
反逆者イエスの側に立って
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

事情をよく知る人も、何となく知ってる人も、全然知らない人もいるでしょうけど…

GoInsaneは、慢性的な経営危機を1年以上過ごし、今日も何とかお店は存在しています。

開店以来、お客様や仲間達、メーカーや代理店の皆様にずっと助けられて来ました。

時折、ふっとそのことを強く感じ、泣きそうになることもあります。

今日いただいたお電話。

叱咤激励。

提案。

すいません、ちょっとうつむいてました。怠けてたかもしれません。

この人たちに不義理はできない。

今日はなんだか奥歯が痛いけど、頑張っていきますよ!

冬が来るけど、来年に向けて新しいアクションも仕込んでいきます!

nevercomply


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ