カテゴリ: Go Insaneからのご連絡です!

ASTRAL_Brewer_Navy_Tan_Side_web.v3
水陸両用SHOES=ASTRALのフラッグシップてきもでる=BREWERが来シーズンにマイナーチェンジ!

つきましては店頭の残り2足(NAVY/8インチ、9インチ)を特価でご案内!




今すぐオーダー!ここからオーダー! <br />


YAHOO SHOPからのオーダーはこちら
続きを読む

とりあえず、個人的には落ち着きました。

本日より通常営業再開です!

1時間早めて、午後2時に開店します!

何をどう言っていいかわかりませんが、まずはお店を開けて皆様のお越しをお待ちしております!

本州や四国、九州の皆さん、沖縄の青木君…

北海道は今大変です、僕も大変です!

是非お買い物を!


GO INSANE/YAHOO-SHOP

おはようございます!

地震の影響で札幌市内はまだインフラが全面復旧には程遠い状態です。

とりあえず、GO INSANEは電力は回復しましたが…

家のほうが電気・水道ともにストップで、平岸街道も仕事へ向かう人や車の燃料を求める人などで大渋滞です!

午後3時まで様子を見て、お店を営業しようかどうか思案中ですが、今は何とも言えません。

オープンできるようなら、このブログとメールで告知いたします。

今後【オープンのお知らせ】またはブログの更新がないようでしたら、臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解ください。

震源地近くなどで徐々に被害が明らかになってきたようです。なんといっていいか言葉も今は見つかりません。一人でも多くの方の無事を祈っています。

また、現在もまだ不便な状況で過ごされてる皆様、頑張って乗り切りましょう!

被災後、たくさんの励ましやお気遣いをメールやメッセンジャー、SNSを通して頂戴しました。ありがとうございます。Wi-Fも途絶え、ネット環境も不安定な中でいろいろ情報を送ってくださった方も、本当にありがとうございます。

すべてに目を通すことはできず、お返事なども満足にできていませんが、この場を借りて厚く御礼申し上げます。


来月=9月の店休予定です!

9月6日(木)

9月13日(木)

9月17日(月)

9月24日(月)

あくまでも【予定】なので、変更になる場合もあります!

よろしくお願いいたします。

営業時間:午後3:00-午後9:00



夏の終わりから、秋に!

progressive
progressive
tecafz-boardwalk_01_900x.progressive
tecahz-bluecrush_01_900x.progressive
U-TecaFZ_FreshyFresh_01_900x.progressive


GO INSANEでただいまイチオシがこれ!

ようやくの再入荷!

パッカブルでとても小さく携行も楽チン!

とても柔らかでしなやかなシェルで動きやすく快適!

防風性能と少しの雨なら平気なくらいの撥水!

まだこれからのMAKERですが、本国ではかなり話題になっています!

先んじて着てみましょう!

買い逃すととても後悔します!

サイズですが、Women'sは、Men'sの一つ上(MEN'S-S/WOMEN'S-M)な感じです。




e0132421_21483883

DT-5_1024x.progressive

Teca_Fresh_1200x.progressive



ORDER HERE NOW!!


<br />

YAHOO SHOPはこちらこちらから!



COTOPAXI(コトパクシ)

ソルトレイク(ユタ州、アメリカ)にて、2013 年に DAVIS SMITH が創業。毎年、売り上げを伸ばし、2016年夏には、同じソルトレイクの中心に、自社として小売店を出店。

Cotopaxiの企業理念

環境を考える
労働者を考える
発展途上国を考える

環境を考える
Cotopaxiは上質で丈夫な商品を提供することを重視していて、そのためにも全製品に生涯保証(61年間)をつけています。61年という数字は、世界保健機関(WHO)によって発表された、発展途上国に住む人の平均寿命から。
丈夫な製品を長く使ってもらえれば新しく買い換える頻度が減って、その分環境への負担も減ります。また、他のアウトドアブランドの商品が作られる過程の中で余ってしまった生地やファスナーなどを使うことで、アップサイクルも実施しています。今は大量生産・大量消費の傾向が強い時代だけど、一つのものを長く大切に使うことは地球の限りある資源を守るためにも大事だという考えです。

労働者を考える
Cotopaxiの製品はフィリピンのバターンという場所にある工場で作られています。従業員の時給は適切か、きちんとした生活を送るために十分な給料が払われているか、などを確認した上でここの工場に発注することを決め、今でも年4 -6回は工場を訪れているようです。ウェブページ上で工場で働く従業員の様子が紹介されています。

発展途上国の事を考える

Cotopaxiは発展途上国で健康、教育、暮らしの分野で支援活動を行っている様々なNPO団体を応援していて、売り上げの少なくとも10%をそれらの団体に寄付しています。例えばCuscoのリュックが一つ購入されると、南米ペルーのクスコで活動を行っているInti Runakunaq Wasinという団体のシェルターに住む子ども一人が一週間教育を受けることができるだけの寄付が送られます。

Sustainable Business(持続可能なビジネス)といって、自社の利益を伸ばすことで同時に社会にも貢献できるシステムのもと運営している会社が増えてきたけど、Cotopaxiもそのうちの一つです。

↑このページのトップヘ