2011年10月

R-October Session=Birdwhere/Go Insane Tour2011

先ほどBirdwhere/マイケル・シェイファー氏も無事アメリカ行きの飛行機に搭乗。コレにて今回のツアーは終了です。本当に皆様ありがとうございました!

今回は6年ぶりに来日したシェイファーのBirdwhereのプロモーションがメインでしたが、同時にRTFの重鎮であるタノチンの転勤=フェアウェル・ツアーでもありました。さらに今年3月にOPENしたGO INSANEの姉妹店=HELIXのオーナー:礒部君のキャリア・アップもかねての1週間のツアー。

流石に僕も最終日の夜には意識もモーローで、最後の宴会では暴言しか吐いていなかったようで… 皆さん、スイマセン…
まぁ、人間ですもの。そんな時もあるでしょうと言う事で大目に見てくださいな。

さてさて、それでは肝心のツアーを振り返ってみましょう!

先週の19日に来日したBirdは成田空港からバスで新宿へ移動、渋滞で大幅に約束の時間に遅れるも、今後のBirdwhereの日本での展開を拡大すべくとある会社の代表とビジネス・ミーティング。
仕事の話を15分で終え(本人談)、とりあえずBEERで喉を潤し、そしてBEERで渇きを癒し、そしてBEERで安らかな眠りに導かれたようです。

翌20日にマンをジしての北海道入り! KOB&RYOで千歳空港へ出迎えに。飛行機の到着が遅れ空港内でだらだらとする事30分・・・



やってきました!Birdが6年ぶりに!



姿を見せてから荷物を受け取って出てくるまで更に30分を費やし、いつものコトながらのスローペースにこれからのツアーに不安を感じつつもいよいよSTRATです!

まずはGO INSANEでしばしの休憩とRTFクルーやお客様と歓談。





そして翌日はこのBLOGでもお知らせしたとおり千歳川でダウンリバー。これからはじまるツアーのウォーミングアップ!

翌日からの釧路〜日高はKOBは残念ながら同行できず、やはりBLOGの23日でその模様をご確認ください。

さて道東ツアー&鵡川ダウンリバーwith HOAから戻った一行は流石に疲れた様子でその夜はそのまま解散!翌24日はBirdは市内へヨガ体験へ。疲れた体をメンテナンス&気分をリラックスさせて、いよいよ道南へ!!

25日朝=集合時間を余裕で過ぎ、出発時間も大幅にずれ込み、のんびりと出発!目指すはワタシKOBの故郷=Hard Core Dirty-Cityこと函館市! GRIZZLY時代のツアーでも数々の伝説を残したタノチンも同行! KOB,Shaffer,PISE,RYOそしてタノチンの5人=車は2台で出発です!



Shafferが使うSUPとRYOの泥舟…では無くシットオンをカートップしたRYOの小汚いサーフにはRYOとShaffer。タノチンの車にはタノチンとKOB&PISE。南へ向かう道すがら澄川で偶然KYONちゃんに会うという不吉なアクシデントがありながらもナントカ札幌を脱出!

一路、南へ、南へ、長万部へ! YES!彼に会うために!

その彼が…



まんべ君(英語発音ではマンベ・キュン!)です!

そして待ち受けていた戦い!それは五目あんかけ焼きそば(大)との数年ぶりの決戦! 挑むは我らがエース=PISE!!

道場破りのごとくセコンドのタノチンを従えて暖簾をくぐり…


いよいよコイツと対峙!


Fight中!


その模様を海鮮あんかけ焼きそば(中)を食べつつ見守るPro-SkierのShaffer…(Skiの事は別に関係ないけど)



果たして戦いに勝利したPISEと我々は意気揚々と長万部を後にいよいよ目的地であるHard Core Dirty-Cityへ!

しかしながら必要以上にのんびり行き過ぎたせいか函館到着は夕方近く。しかも道南のくせに寒い! KOBにとっても久々の故郷、旧友にも会いたかったし、できれば家族旅行で来たかったと思いつつも、仕事熱心な私は心からこのベストメンバーでのTRIPを楽しもうと心に決め、そしてすっかりShafferとRYOの事は忘れて…忘れたくて何とか市内で巻いてやろうと… 

しかしながらRYO君の危険感知能力が高かったのか、私のドライビングが温かったのか、結局はぐれることなく函館新道から無事函館入り。モチロン函館新道ではあの名台詞、タノチンの(軽く法に抵触する状態での)『ハコダデ・シティー』をリクエストし、PISEと二人で笑い転げ、今回の旅の2つ目の目的を果たした満足感でいっぱいになった!

さて、そんなこんなで到着と同時に向かったのは『PhotoShop Tanisugi 写楽館』 (函館市美原3-58-3)。

KOBの高校時代からの友人で、『旧小林写真館』のプロデューサーでもあり函館市の著名なカメラマン=タニスギ・アキラ氏が今回の道南ツアーのフォトセッションを企画してくれたためである。

道南ツアーはまずこのスタジオ・フォト・セッションから始まった…

着替え…



そして撮影・・・


Heavy Metal魂を共有するタニスギ氏とShafferは出会った瞬間に意気投合!

5人並んでたくさんの写真を撮っていただいた後はShafferのSolo=侍・フォトセッション!!
タニスギ氏のセッション中のTALKが面白すぎて、腹筋は引き裂け、笑いすぎて頭痛がするほど。PISEはひきつけを起こしそうなくらい笑い転げ、日本語の分からないShafferは困惑気味の苦笑い。

時間はそんなに長くなかったけれど、凄まじく楽しいセッションを終え、次は早くも(ドライバー以外)BEERを買い込み、東山へSK8へ出発! 函館山の真反対。市内とはとても言いがたい東山町が僕の育った場所。









暗くなるまで遊んだ後は、CAMPの予定を変更して函館駅近くのビジネスホテルにチェック・イン。朝市目の前の5人=一部屋でお一人様2200円! なのに部屋は綺麗でしたね、ハイ。

チェック・インを済ませ、大沼で誰か合流するかもしれなかった事も思い出さないよう細心の注意を払い、このツアーにあわせるかのようにリリースされたSAPPORO CLASSIC-富良野ヴィンテージ-を大量に買い込み、旅の疲れもあいまって、『おやおや、皆さん。もうすっかり出来上がってますねー』な状態に。



当然のように、そしていつものごとくベロンベロンになりながらも近くで別の飲み会に出席中のタニスギ氏と合流すべく大門の街へ繰り出す。残念ながらユウダイお勧めの『魚一心』は満員で入れず近くの『居酒屋・函館山』で再び(三度目?)乾杯!!

最近は肉を食べないと言うShafferは日本でも有数の魚介類が新鮮で美味しいと言われる函館の味覚をマンキツ!



モチロンこの人もいつものように、そして連日の泥酔…


函館在住のフリースタイル・スキーヤー、JPこと遠藤淳平君も仕事が終わって合流!



もっといろんな人に声をかけて一緒に飲みたかったなーと今さら思いましたが、この日はもう早イッパイイッパイでした。函館在住の皆様、次回は必ずお声かけますんで一緒に飲んでくださいね!

更に近くで別の飲み会に参加していたタニスギ氏も合流!




更にホテルへ戻って飲み続け… ・・・続け…




夜はふけていくものの一向にバカ騒ぎは終わらず、明日の予定も決めず、Hard Core Dirty-Cityの夜をThunderFuck!!

これにてR-October Session『道南 絶景 と 湯 と けむりの旅 #1』を終了!

明日は道南二日目をお送りする予定です・・・多分。

BIRD IS WORD!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

シードレス(seedleSs)/コーデュロイ Jacket-2011-


シードレス(seedleSs)/Down Jacket-2011-


シードレス(seedleSs)/Boa Fleece Jacket-2011-

続きを読む

昨日閉店直前にBirdwhere R-October Session/道南パートから戻ってまいりました! Birdは先ほど千歳から東京へと移動、RTF−TOKYOの大森さんたちと合流、明日アメリカへ帰ります。

ツアーへのご参加、ご協力本当にありがとうございました!
Special Thanks to HOA,Helix,Akira Tanisugi,JP Endo, ,Royal Thunderfuck and many birdness friends!!

SEEDLESS 2011/2012WINTERもいよいよ本格入荷開始!!
Hooded Down-JacketとBoa Fleece-Jacketが入荷しました!!
既にGO INSANE店内に陳列済み! Web-ShopへのUPはチョットダケマッテね!


明日からはツアーの模様をこのBLOGでお伝えしていきます。オタノシミニ!!

キアーイ!!


今年のChoiceは黒1色!!

シードレス(seedleSs)/Sd Stadium Jacket-2011-



買いましょう!!

↑このページのトップヘ