2010年11月

我らがThe Gaslight Anthemが在籍する【Side One Dummy Records】には他にもいくつかKOBの好きなBANDが在籍してます。カナダのBedouin SoundclashやNYのGogol Bordello などですね。

他にも結構好みの音出してるBANDいないかな〜と、【Side One Dummy Records】のHP覗いてみたら…


いました!!


Flogging Molly
いました!

日本では昔からあまり人気のないIrishPunk-Bandですが、イイデスね!このBANDカッコイイです!

若かりし頃にThe Pogus好きだったKOBはこーゆーのヤッパリ好きなんです!



そしてこのBANDのアコーディオン奏者はあの…Matt Hensleyなんです!

GO INSANEで2011Summerより取り扱い予定のMacbeth ShoesからもシグネーチャModelがリリースされているプロスケーターのMatt Hesleyですよ!

侮れんな、Side One Dummy Records

よーし、SK8練習しようっと!

あーそう言えば最近はIrish Whiskey飲んでないね、BORIさん!





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨夜、12月に大会出場する友人の練習相手で何年ぶりかで、軽めだけど比較的気を入れた組み手練習を…夜の駐車場でやりました。2時間弱ですが。

毎日のようにKAYAKしているとはいえ、空手自体暫くまともな稽古をつんでないし、何よりイカレタ膝=もげた靭帯と40代の体力。

思ったように体が動きません。全然。

僕が空手を離れてからも友人は稽古を重ね、もともと強いのに更に強く上手くなってて、相手をするのがカナリしんどい感じに。

数年ぶりで全く見えない状態の上段回し蹴りを顎にもらい、一瞬本当にぶっ倒れそうになりましたが、やっぱり…

気持ちいい!


友人が本当に上手くなっていて間合いを完全に制せられたせいと、自身の衰えで以前の得意な技はほぼすかされるか見切られましたが、足を怪我=手術して以来自分なりに考えていた新しい動きが出来たのでまぁまぁだったかなと。

友人は大きな大会で何度も優勝経験がある猛者なので歯が立たないのは承知していたけれど、今の条件の自分なりにはやれたかな〜と。

格闘技は若いうちと思っていたけれど、彼の動きを見て武術は年齢なんか関係ないなーと思いました。

KAYAKでだいぶリハビリも出来たし、復帰しようかな、空手。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

エリック・クラプトンは別に好きではないけどね…


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ