先日、古傷の左ひざが改めてぶっ壊れたようです。再建した前十字靭帯は大丈夫なような、そうでもないような…

多分ですが半月板は逝った模様で、膝を深く曲げれません。その数週間前に右肩を破壊し、いまだ少し動きがおかしいし、昨日の夕方から腰に激痛が走り、後もに歩けもしません。

思えば若い時から無理をし続けてきたせいか、体中が壊れています。もうはや健常者とは言いがたいですね。

今年は春の訪れも早そうですが、KAYAKのシーズンインは遅くなりそうな気配。

今日は帯広からの遊びに来た了太君や、廣瀬君たちが漕ぎに行ってます。暖かいおかげで若い連中は待ちきれないんですね。数年前までは僕も冬だろうが何だろうが、漕ぎたくて漕ぎたくて隙があれば川に行ってましたね。

しかしながら、お店で彼らの帰りを待つしかない体調の僕…
正直うらやましい反面、世代が移り変わり、そろそろパドリングスタイルを見直す時期に来たのかなと思ってしまいます。

FreeStyleやPlayboatingが出来なくなったら(いろんな理由がありますよね=結婚や子供が出来たり、環境が変わったり)、そのままKAYAKから身を引いてしまう人が多いんですが…

出来れば僕は生涯KAYAKをしてたいし、川にいる時間が何よりも好きです。

まだまだ完全にPlayboatを降りる気はありませんが、毎日のように、毎休みのたびにPlayboatができる体調は保てそうもないし、体力面も不安になってきました。

それでもとにかく川に行きたいし、漕いでいたい。


少し前なら自分が所有して、遊ぶことなど考えていなかったレク・ボート。シットオン・カヤックが今欲しくてたまりません。

決してエントリーユーザーや釣り人のためだけのKAYAKじゃないのかなと、今だからこそ思います。

EMOTIN-KAYAKS/SpitFire-8


遊び方は∞な人気のシット・オン・トップ!





EMOTIN-KAYAKS/SpitFire-9



スピットファイアの全長を1ft(30cm)伸ばし、スピードとトラッキングの性能を向上させました。小物を収納する為のハッチや新しいカーゴネットを装備し、利便性も向上させました。乗り味は、「漕破性を向上したスピットファイア8」という感じで価格と性能のバランスが取れた艇です。




もちろん川だけじゃなく、海でも湖沼でも遊び方も遊べる場所もいくらでも!



タンデム艇やクローズドも含め、今年はEmotionKayaks!

いかがですか??