【GRASSROOTS/POWDERSURFING-TourJapan 2014 In Hokkaido 】



先週いっぱいかけて行われたTourの後半戦の模様です!

前半戦の月曜日と火曜日は、ニセコ/倶知安でアレやコレやの後は一度札幌に戻り1泊!

水曜日の12日はKOBはどうしてもお店を開けなければならず、当初は『どっか1日くらい適当に観光でも行ってくれねーかなー』と思ってたのですが…

岡田くん、猪股君、キジの3人が余市の909峰へ連れていってくれることに! 





お陰様でKOBは1日しっかり営業でき、荷物の受け取りも完了!




わざわざ平日に会社を休んでガイドしてくれた3人に改めて感謝!



余市の雪に満足した3人、そしてこの夜はHOTEL-TANO(タノチンの家)で雑魚寝です! (焼きそばの夜食付き=クレイグ絶賛)



翌13日は旭川方面へ!

途中ガリガリの萩の山で死に掛け、駐車場で遊び



昼食後は北上しながら上砂川でセッション!


(後半戦はタノチンにだいぶ助けてもらいました!ありがとう!)


あまりに楽しく気付けばあたりは夕闇に包まれ…



そしていよいよ(モノスゲー久しぶりの)旭川!

旭川のSOULMATEたちと久しぶりの再会! そして宴(@梁山泊)!



懐かしい顔全てに会えたわけではないけど、半田さん、浅川君と久しぶりにグラスを傾け、ゆっくり話もできて最高でした!

泰も忙しい中駆け付けてくれて、ひれ酒もうまくて、べべちゃんも元気そうで何よりの夜でした…


北海道はただいま大荒れ中ですがツアー中はどこもかしこも雪が無く、滑る場所を探りながらの旅でした。

旭川の泊はAOIゲストハウス…いろいろツッコミどころ満載の宿でしたが今回は割愛します。お世話になりました。


翌朝は目覚めると空からもっさり雪が…

断念しかけてた旭岳へGO!!!

休みを削ってガイディングしてくれた浅川君、ありがとう!
(山田がご迷惑をおかけしてすいません)




来シーズンはこの旭岳にアイツが飛来するでしょう…

Ready to Rock??




いざロープウェイで! なまら寒いぞ、旭岳!25年ぶり??







お疲れ&二日酔いのタノチンは待機…というか昼寝。



Jeremyがぶっ飛んでいった後に立ち尽くす篤史とマーちゃん。
二人ともスキーやボードなら行けるがPowsurfでは逝けるだけ…



改めてJeremyのうまさに脱帽!

Viva旭川! また来年!!


夜遅くに札幌に戻り、最終日は(裏切らない)中山へ!

まずは全員で滑ってPartyRideを撮影!

崖を滑り、飛び、滑り倒して、終了!

遠く旭川から再び駆けつけてくれた泰、みんな、ありがとう!







最後はお別れ宴会! 二日後に誕生日のJeremyのお祝いもしつつ、いつもの感じで(お店にははなはだ迷惑な感じで)楽しく飲んで、さようなら!







翌日は島口さんとRYO君が空港まで送ってくれて、無事3人はユタへ戻っていきました!




プロモーションというよりは撮影と親睦がメインだった気がする今回のツアー。

3シーズン目を迎えて、少し乗れてる気分でいたけどまだまだなことを実感させられたし、この遊びの可能性、そして今やあまたあると言ってもいい類似の雪板達との大きな違いも理解できました!

今年もまだまだ雪があるし、来シーズンはより多くの人にこの遊びと、Grassrootsの楽しさを伝えていけるよう努力していきます!


ジェレミー、ザック、クレイグ、また来いよな!




スピードもターン性能も、コレがBasic!

最初の1本におすすめ!