GRIZZLY-Backpacker's Storeを覚えていますか?
街の人気セレクトショップの(ガキのくせに偉そうで生意気な)兄ちゃんだった僕と澤田君が、好きでもない、よく分かりもしない、いささかも興味も無く、どちらかと言えばそのジャンルの人々が気持ち悪くて嫌いだったアウトドアーの世界、そしてアウトドアーショップ(らしきもの)のスタッフになったのが1995年6月。右も左も分からず、業界内に伝も無く、何の実績もない二人。北海道内を駆けずり回り、アメリカと日本を行ったり来たり、7年近く文字通り寝食を忘れ、走り続け、戦い続けた日々。

1本の電話で全てが『無』になった2002年2月。残務と在庫整理の後迎えた3月の閉店はまるで卒業式のようだったな。


アレからもうすぐ10年だ。みんな10歳をとったか? すっかり大人になったかい?

あの頃保育園にも行ってなかった長男は中学生になりました。次男坊も5歳になりました。

僕も… 10歳ほど… 若返りました! Evergreen! Grizzly確かに楽しかったね! でもね、今も変わらずGO INSANEで楽しくやってます! 

あの頃のみんなに会いたいなと思う今日この頃です!