でも、今日もカンタンな絵日記のみなのよ!

seedleSs/2008SpringNew Tee! "G is for Green!"

な? わかるべ?






いやー、春めいてきたね〜!!
間もなく招集かけるぞ! G!!

無事退院しました!!

本日より復活です。

本日20日より通常通りの営業です。

今回の入院、靭帯再建の際に骨に残ったボルトの除去と割れた半月版の切除が手術のメインでした。抜糸は1週間後!
3月の声を聞くとともに川に繰り出します!

Team-Gは総員戦闘準備を怠り無く!!


DONKEY WAY!

Effortの新作DVD"Night Of Living Donkey"は皆さんもうご覧になりましたか? 本作品を輸入販売しているIN社のEJ氏とも話しましたが、北海道のローカルパドラーにはぜひ見ていただきたい作品です。

あくまでも個人的な感想ですが、KOBがKAYAKを始めた頃に好きだった『SilentThunder〜TeamCの物語』と今は無きOROSIのVIDEO作品『We Come To Play』を思い出します。

現在FreeStylePaddlerに人気絶大の二つのKayakFilm-Company"YGP"と"EpicoCity"それぞれの作品も確かに凄いし、カッコイイ。作品自体も出演しているPaddlerも個人的に大好きです。でも少しだけ思ってしまうのはカッコよすぎて、凄すぎて、なんだか自分たちとはだいぶかけ離れた世界のように思えてしまう部分もあったりします。

スペンサーの作品は登場するPaddlerのスキルは高いのですが、それ自体に過度にスポットを当てた構成ではなく、またTGR的な『凄いことやってます』と言うフンイキも希薄です。(実際凄いことはしていますが)

彼の作品から伝わってくるのはPaddlingそのものへの愛情とPaddlerの視線から見える、ある意味Paddler同士にしか伝わらない感覚のようなもの… 

『これで良いんじゃない』と言う感想は諦めでも開き直りでも無く、湧き上がってきたRealな感想です! ぜひ(買って)見てください! きっと昨日までよりも"もっと楽しんで"KAYAK"できるはずです!

スペンサー!やるね!


明日から3日間入院します。

入院中も明日の定休日を除く2日間は午後4時まで営業してますよー!


↑このページのトップヘ